洗足高校時代からいろいろ苦労したムダ毛の処理について

高校時代から大学まで溝の口の洗足に通っていた私ですが、
南国生まれ、南国育ちのせいか生まれつき毛は濃ゆいです。
周りの友達もみんなそうで、特に男の子は、アメリカ映画でよく見る胸毛を持っていたりします(笑)
女の子でも、想像を超えるレベルで、眉毛をピンセットで抜いていると、血がにじんできちゃったり…。

脱毛は色々試したのですが、カミソリだと一瞬にしてジョリジョリになるし
、脱毛クリームは黒いポツポツが普通に残って、肌への影響も怖いし、ずっと悩んでいました。

大学生の時は、お金がないながらも何とか綺麗に脱毛したいと思い、
ネットで調べて見つけた「シュガーワックス」による脱毛を決行しました。
砂糖・水・レモン汁を煮詰めて飴を作り、脱毛したい箇所に薄く塗ります。上からキッチンペーパーで数秒抑えて、毛並みに逆らうように勢いよく剥がします。ガムテープ脱毛の要領です。
この方法だと一気に脱毛する事ができて、仕上がりもツルツルで、ガムテープを使うよりも多少は肌に優しいです。

難点は、やっぱり痛みがある事。もともと毛が太いので、かなりの体力と気力を消耗します。最初は片足の膝下だけでギブアップしました。
この方法は、大学時代に一番頑張った脱毛方法でした。それなにり綺麗に脱毛できました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ